HEMS・BEMSへの未来

 NTTテレコンは今後、温暖化が進行する世界の中で、特に影響の大きい家庭部門・業務部門の 二酸化炭素の排出量削減のために、集中監視・自動検針を活用したHEMS・BEMSの実現に向けても 積極的に取り組んでいきます。 LPガス業界では、すでに20年前からメーターの値を通信回線経由で 取得できるスマートメーターが導入されていました。これらの技術を電気・水道にも応用し、 家庭や事業所のエネルギー使用量の把握、二酸化炭素排出量を見える化し、次のアクションへとつないでいき、 低炭素社会の実現に貢献します。

HEMS・BEMSの実現イメージ
  • 国・自治体等 CO2排出量削減に応じたユーザへのインセンティブの付与 (例) ポイント制による料金還元 クレジット化による市場流通等
  • 集中監視共同センタ CO2排出量算定、分析等
  • 電力事業者 電力検針情報 警報情報 流量情報
  • ガス事業者 ガス検針情報 警報情報 流量情報
  • 水道局 水道検針情報
  • 一般消費者宅 電気・ガス・水道使用量 CO2排出量の表示 ・日/週/月/年別グラフ(過去と比較可能) 省エネ行動促進
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
フォームでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ