環境貢献

集中監視・自動検針による環境貢献

 これまで各ライフライン事業者様の検針、配送、保守等の業務は、自動検針・集中監視システムを導入するまではすべて現場にて行われていました。
 しかし、自動検針・集中監視システムを活用すれば、供給の開始から停止まで様々な業務において人を派遣せずに遠隔から検針でき、ボンベのガスの残量を監視して配送を効率化することや、需要家様の使用状況を把握し必要に応じて保守を遠隔から実施できます。
 このように、事務所より遠方地の需要家様でも迅速に対応できるという需要家様へのサービスメリットだけでなく、事業者様が車やバイク等の移動に伴い排出する二酸化炭素の排出量を削減=環境に貢献することができます。

集中監視・自動検針システム導入前
 近年、二酸化炭素の排出量の増加は社会の深刻な問題になってきており、企業としても積極的な二酸化炭素の削減が必要になってきています。そのような社会の中で、NTTテレコンは自動検針・集中監視システムの普及を進めることによって、事業者様とともに二酸化炭素を削減し、環境に対しても多くの期待に応えることができると考えます。



ソリューション環境ラベルマーク ソリューション環境ラベルを取得しました ソリューション環境ラベル制度とは、NTTグループが提供するICTソリューションにおいて、環境負荷削減効果(二酸化炭素排出量削減効果)が一定基準を上回るものを「環境にやさしいソリューション」として認定する制度で、このような環境負荷削減効果のあるサービスを提供することによって、関連する事業者さま、NTTグループを含めて社会全体の環境負荷削減をめざしています。

◆ソリューション環境ラベルトップページ
https://www.ntt.co.jp/kankyo/protect/label/index.html

◆ソリューション環境ラベル「テレコンスマートサービス24」記事掲載ページ
https://www.ntt.co.jp/kankyo/protect/label/jidoukenshin.html



どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせ
フォームでのお問い合わせ