端末(NCU)商品の概要

 自動検針・集中監視サービスをご利用いただくための端末には、有線方式と無線方式があります。ご利用環境に応じて、適切な端末をご利用いただくことで、お客様の課題を解決いたします。

無線端末

無線端末

特長

  1. point1通信インフラの影響なし

    需要家様の通信インフラを使用しない安心のFOMA®を利用した無線方式なので、需要家様の通信インフラの変動の影響を受けません。

  2. point2簡単な取り付けが可能

    オールワイヤレスシステムなので、配線工事等が必要ありません。屋外設置できるので、需要家宅内に入ることなく、簡単に取り付け工事が可能です。

  3. point3広域エリアを一括検針

    一つの親機から2段中継機を使用することができるので、広いエリアを効率的に集中監視・自動検針システムを導入することができます。集合住宅のシステム化にも有効です。

有線端末

有線端末

特長

  1. point1一般電話回線、ISDN回線、ADSL回線、ひかり電話と各種回線に対応

    一般電話回線からひかり電話まで各種固定回線に適応した端末をご利用いただけます。ノーリンギング通信にも対応しており、需要家宅内の電話のベルを鳴らさずに端末と双方向通信をご利用いただけます。

  2. point2小規模でも安価に1台から導入可能

    需要家様の通信インフラを利活用することで、安価に導入可能。無線端末のように需要家様が集中していないエリアでも1台から導入できます

  3. point3無線の届かない山間部やビルの中等の無線利用不可地帯でも利用可能

    無線の届かないエリアや無線が不安定なエリアでも固定通信回線を利用することで、安定した通信でご利用いただくことができます。

端末比較表

比較項目 有線方式 無線方式 比較結果
設置環境 市街地
集合住宅
無線方式は対象のお客様の集合住宅や戸建てが密集したエリア(市街地・集合住宅)や今後、大きな需要が見込めるエリアに適しています
山間部 等 有線方式は対象のお客様の住宅が広く散在したエリア(山間部)や今後も大きな需要が見込めないエリアへのスポット対応に適しています。
需要家環境 お客様のインフラ変動への対応 インフラの変動が起こりやすい賃貸集合住宅や都市部へお客様にはお客様インフラに左右されない無線方式が適しています。
配線・美観 配線等の美観に厳しい環境では、インテリアNCUや無線方式が適しています。
工 事 工事のしやすさ 有線端末は宅内設置承諾やお客様電話線への工事が伴います。無線方式はお客様に影響を与えず工事の実施が可能です。