センタ方式の概要

 センタ方式には、NTTテレコンが構築したセンタを各事業者が共同して利用する「NTTテレコンセンタ方式」とセンタを独自で構築する「お買い上げセンタ方式」の2種類があります。ご利用環境に応じて、適切なセンタをご利用いただくことで、お客様の課題を解決いたします。

NTTテレコンセンタ

特長

  1. point11台からでも導入可能

    センタを、自社でもつことがないため、センタのイニシャルコストが不要です。端末機器1台から低コストで導入可能です。また拡張も自由に行うことができます。

  2. point2新端末機器、新サービスにもハードやソフトの追加費用なく導入可能。

    弊社が運用するセンタは、時代に対応した機能追加を行っております。NTTテレコンセンタを利用することで最新サービスのシームレスなご利用が可能です。

  3. point324時間365日の運用

    NTTテレコンセンタは24時間365日運用、保守しています。システムは様々な冗長対策をしており、お客様のデータを保護し、強固な運用が可能です。

お買い上げセンタ

特長

  1. point1既存システムの仕様にカスタマイズ可能

    自社独自で運用している既存システム等の仕様にカスタマイズすることで、これまでのシステム運用を維持しながら集中監視システムを導入する事が可能です。

  2. point2基幹システムとの連動

    出力データ形式を指定し、請求システム等の基幹システムとシームレスにデータを受け渡しが可能です。

  3. point3独自サービスの展開

    センタの機能を利用した独自のサービスを展開することができます。

端末比較表

NTTテレコン
センタ
お買い上げ
センタ
比較結果
導 入 導入のしやすさ NTTテレコンセンタは導入時に設備投資がかからないため、小規模からでも導入がしやすくなっています。
既存システムとの
連携
お買い上げセンタはカスタマイズが容易にできるため、既存システムに合わせたデータ連携が可能です。NTTテレコンセンタにおいてもデータ出力は一定範囲内で変更可能です。
サービス 新サービスの対応 新しい端末やサービスもNTTテレコンセンタであれば、即利用可能です。お買い上げセンタはバージョンUPが必要になります。
独自サービスの
追加
お買い上げセンタはお客様独自のサービス追加により柔軟に対応が可能です。
保守 ハード NTTテレコンセンタはデータセンタにデータハードともに二重化して万全の体制で保管しています。 300万件以上の運用実績を持ち、24時間365日監視しています。ソフトウェアも自社開発で、高い技術力を持ち、機能追加、修正にもすばやく対応できます。
ソフト
運用